頭皮ケア

頭皮ケアを始める前に!あなたはどの問題で悩んでる?

頭皮ケアをすることによって、頭皮に抱える問題を改善することが可能です。まずはどんな悩みが多いのか調査しました!
頭皮の乾燥

乾燥によってかゆみを誘発する場合があります。

頭皮の臭い

時間が経つと漂ってくる頭皮の独特の臭いが気になる!という人も。

頭皮のかゆみ

我慢できずに掻きむしってしまい、同時にフケや炎症で悩んでいる人もいるようです。

頭皮の脂っぽさ

毎日洗っているのに、気が付けば頭皮や髪の毛が脂っぽくベタついて見える。

頭皮ケアができるシャンプーの良い方法とは

シャンプーを毎日していても、時間がなくてしっかりと洗えていない場合があります。知らずに頭皮に負担を与えている洗い方をしてしまっているのです。
手にシャンプーをたっぷりとって、爪を立ててかゆいところを洗い熱いお湯で一気に流すのはとても爽快です。洗っているときは、無意識に毎日同じ行動をしてしまうものです。

頭皮が傷ついて弱ってしまいます!弱った頭皮は髪の毛を支えられなくなるため、薄毛や抜け毛の原因になってしまうのです。

頭皮ケアをしていくには、どのようなシャンプーの仕方が良いのか知っておく必要があります。負担になる洗い方は、たくさん手に取って洗う方法です。たくさんつければ、汚れが落ちるというものではありません。

市販のシャンプーで注意すべきこと

市販の物は、とても洗浄力が強く界面活性剤が入っています。洗い流しきれずに、頭皮に残ってしまうと毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。
直接髪の毛に塗って洗うのも爪を立てて洗うのも、やってはいけない方法
頭皮の脂汚れを取るのを目的に使用します。髪ではなく、頭皮にもみ込んでいくようにあらうと頭皮ケアができます。また、爪を立てて洗うと気持ちが良いと感じますがかゆみがあるのは乾燥しやすくなっている証拠かもしれません。ゴシゴシと洗うのは我慢して、指の腹を使ってマッサージするように洗いましょう。指を細かく動かすのがポイントです。小さな範囲で少しづつ洗って、かゆいところも丁寧にやりましょう。かゆみが改善されるはずです。
熱いお湯で洗わずに、ぬるま湯を使うことを意識する
渇いた髪の毛にいきなりつけないで、まず洗う前にブラッシングをしましょう。ぬるま湯でしっかりと頭皮全体を濡らしてからつけるようにするのが良いです。

正しい方法を知って、頭皮ケアを心がけていきましょう。時間がなくて忙しいという人も頭皮ケアのことを頭に置いて、強く一気に洗わないで優しく手際よく洗うことで気持ちの良い頭皮になることは間違いありません。